2018.09.24 Monday

October - December

0

    今日から

    10月から12月までのレッスンスケジュール表を

    生徒の皆さんにお渡ししています。

    キッズクラスの皆さんにはTrick or Treatのご案内もお渡ししていますので、お家の皆様よろしくお願い致します。

     

    まだ9月ですがお渡ししているスケジュール表にはクリスマスパーティもあり

    焦るー。

     

    取り急ぎ

    レッスン以外の教室でも主な事柄をお知らせしておきます。

     

    10月6日(土) 英検実施 (通常レッスンはお休みです)

     

    10月28日(日)Trick or Treat(キッズクラス)

     

    10月29日(月)Trick or Treat (ママと英語であそぼうサークル)

     

    12月22日(土)クリスマスパーティ for KIDS

     

    12月23日(日)クリスマスパーティ(中学生〜大人)

     

    12月22日より30日まで クリスマスLight Up

     

     

    そしてこの期間に、大学の受験とかがあるんだな。

    このあいだ高校生になったばかりだと思っていた子達がもう受験。

    早いなあ。

     

     

    なぜ今年はクリスマスのライトアップのスタートが遅いのか?

    それは台風で壊れちゃった恐竜を修復しているからです。

    でもなんとかなりそう。

    すごい。

     


     

     

     

    2018.09.23 Sunday

    大切な日

    0

      今日は娘、めぐみのお誕生日でした。

       

      いくつになっても娘の誕生日は嬉しい。

      ケーキは娘の子ども達と作りました。




      34年前。

      私達夫婦にとって初めての子ども、私の両親にとって初めての孫が誕生し、家族みんなが日々大興奮しながら1年が過ぎました。

       

      初めてのお誕生日のあと。

      急に娘の目が開かなくなり、病院に行きました。診断は特定疾患に指定されている完治が難しい病気でした。


      当時まだ日本は、難病を持つ人が結婚したり就職したりということに理解が少ない時代です。
      日本よりも、病気や障害に寛大で普通の人生が送りやすいアメリカで生活する、という選択肢も広げてあげたいと考え、自分がアメリカで生活した時に食事でしんどい思いをしたので、この子はピザが晩ご飯でも大丈夫なように、とピザをいっぱい食べさせよう!と、診断された日に思いました。

      今考えると可笑しい。

      そんな突拍子もない考えを持っていましたが、まあそれが親心ということで。


      親である私達は、お医者様のように病気を治してあげる事は出来なくても、娘が日々自分のまわりにおこる些細な事が幸せだと思える大人に育てる事は出来るんじゃないか、と気持ちが引き締まりました。

      我が子の心の健康に関われるのは幸せです。


      就学の年齢になると、これから何度となく入退院を繰り返すのかなと思って、小学校はお休みが多くても受験しなくても上の学校まであがらせてもらえそうな学校を選びました。

      あたたかい素晴らしい学校でした。

      でも、本人のチャレンジしたいという希望で受験をして他の高校、大学に進学し、早い時期に病気も完治し、いつしか人一倍健康になっていました。

      病気のため、1歳からは1度も予防接種を受けずに来たのに、何の病気にもかかりませんでした。

      奇跡に思えます。


      治療においても日常生活においても人に恵まれてきました。
      めぐみが小さい時には、3人のお母さんになれるなんて思ってもみませんでした。

      感謝しかありません。


      アメリカに住む必要はなかったですね。

      でも、今日のお誕生日晩御飯はピザでした!笑

      2018.09.21 Friday

      主語

      0

        日本語と英語の違いって

        いっぱいありますが

        中学生、高校生に英作&和訳を教えていて厄介だなーと思うのは

         

        英語は、ほぼ主語がある。

        日本語は主語がないことが多々ある。

         

        ということです。

         

        今日も高校生のReadingの教科書で

        "She worked for a company during the day,

        and she began to sing in a bar at night.."

        という文章があって

        「彼女は日中は会社で働いていました、そして彼女は夜はバーで歌い始めました。」

        と訳した生徒がいました。

        「あってるけど、日本語的には2回続けて『彼女』はおかしい。『彼女は日中は会社で働いていたけれど夜にバーで歌うことを始めました。』の方がしっくりくるね。」

        と言いました。

         

        まあ、2回「彼女」を書いても学校のテストではOKだと思うのですが、厄介だと思うのは、逆バージョンで日本語から英語にする時です。

         

        2人が会話をしている文章の中で「学校で英語を勉強していますか。」という日本語を英語にしなくてはいけない問題の日本語には主語がないので、 "Do you study English at school?" のyouが思いつかなくて、何も書けない中学1年生が過去に何人もいました。

         

        高校生でも日本語らしい文章を英作するのに苦労している生徒の多くは、その日本語に主語がないから英語の5文型(SV, SVC, SVO, SVOO, SVOC)に置き換えられないんです。

         

        そして今日、改めてその英語と日本語の違いを実感したのが

        アメリカ人のお友達KさんとのLINEのやり取りでした。

        彼女は日本語を勉強しているので、日本語で送りあっているのですが

         

        「A ちゃんとBちゃんは英語が上手でしたね。まだ頑張っていますか。」という彼女の返信に

        「はい、A ちゃんもBちゃんも頑張っています。Kさんにまた会いたがっています。」と送ると

        次の答えが衝撃でした。

        「私もあなたに会いたいです。」

         

        え? AちゃんとBちゃんが Kさんに会いたがっているって伝えてつもりだったんだけどな。

        そうか!主語がないから、私が会いたがってると思ったんだ。(もちろん会いたがっていますが。)

         

        英語では主語がとても大切です。

        日本人は主語を明確にしない曖昧さが心地よいのかな。

         

        たとえば、お部屋が散らかっていて、家族みんなでいる時。

        「お掃除しないとね。」と誰かが日本語で言います。

        その時の雰囲気で誰がしなくちゃいけないか、みんなで空気を読むわけです。

        お父さんがするかもしれないし、お母さんがするかもしれないし、子ども達がするかもしれないし、みんなでするかもしれないし。

         

        ところが英語では

        "I have to clean the room."

        "You have to clean the room."

        "We have to clean the room."

        と、誰がするべきかはっきりしています。

         

        英語を使う時は、意識を変えると良いですね。

         

         

        まとまりの悪い文章ですみません。

        たまには英語教室らしく英語の話題を、と思ったらこんな感じになってしまいました。

         

         

         

         

         

         

        2018.09.20 Thursday

        How artistic!

        0

          今日もキッズクラスの2クラスに

          ガブリエル先生が来てくださいました。

           

          最初にみんなのお名前をきいてお互い自己紹介をする時に

          名前にまつわる面白いお話もしてくださいました。

           

          ガブリエル先生が生まれたブラジルでは、名字が2つあるそうです。

          お父さんとお母さんの両方の名字になるそうです。

          由緒あるお家、例えばロイヤルファミリーの人達で、代々ずっと両親の名前を残し続けて名字が20以上の人もいるそうです。

          知らなかったー。

           

          そして

          今日のガブリエル先生のレッスンでは、お顔や身体の部分の単語を教えてもらったいました。


           

          単語を学んだ後は

          "two fces" "four arms"というように先生が言った言葉からイメージ膨らませてキャラクターを描く、という楽しいことを。

           

          全員の写真は撮れなかったけど

          みんなすごいアートのセンスありでビックリしました。

          子どもはやっぱりアーティストだ。



          2018.09.19 Wednesday

          おかえりー。

          0

            時々、レッスンをお願いしているガブリエル先生が

            やっと日本に帰ってきました!

            夏休みにヨーロッパとアメリカに行っていて、帰国の時に台風のために関西空港クローズ。

            ヨーロッパで何日も足止め。そして飛行機の振替えは東京までだったので、そこからはまた自腹で伊丹まで帰らないといけなかったそうで。

            ほーんとにお疲れ様でした。

             

            そして今日、早速に高校生&大学生の英会話クラスに来てもらいました。

            みんな楽しそうでした。

             

            写真を撮り忘れたので

            私の好きな2年前のハロウィンの時の写真を載せておこう。

             


             

             

            今年のTrick or Treatは、10月28日(Sun)です☆

            今日、早くも大人の生徒さんに「ハロウィンの時にお子さん達にあげてください。」とTrick or Treatのお菓子もたくさんいただきました。

            可愛いお菓子ばかりで気持ち盛り上がります!

             

            2018.09.18 Tuesday

            修復中

            0

              台風にやられちゃった恐竜を

              修復中です。

              1から制作した方が簡単なんじゃないかな、と思えるほど。

              でも頑張ってもらわないと。


               

              気象といい色々と大変な年でした。

              そんな1年の最後はやっぱりダイナミックに楽しく終えたいです!

               

               

              2018.09.17 Monday

              祝日の日のレッスン

              0

                今日は敬老の日。

                月曜日は祝日が多いので、祝日だからって教室のレッスンをお休みにはできないので、今日も通常通りでした。

                (と言っても、学校やお仕事がお休みなのでご家族での予定がおありの場合はどうぞ、そちらを優先してください。その場合は他の日に振替えをします。と月曜日に来ている皆さんにはお伝えしてあります。)

                 

                今日の祝日も普通に来てくれた子たちが多くて、お家の方に申し訳ない気持ちです。

                だけど今日は祝日ならではということでJiyoon先生に子ども達のクラスをお願いしました。

                Jiyoon先生は大学院で研究中なので、普段の平日の夕方にはお願いできません。

                だから今日来た子達はラッキーでしたね。

                みんな、楽しそうだったな。


                 

                今日、午前中にTOEFLのお勉強に来た大人の生徒も

                写真のみんなの年齢くらいから通ってくれています。

                その子はもう22歳だから、週に1回だけとはいえ、その子の人生の半分以上の期間、関わらせてもらっているんだなあ、と今日も嬉しく思っていました。

                 

                そのあとにこの小学生達のレッスンを見ながら、大人になったみんなはどんな風になるのかな と想像したり、その頃も元気でいたい!としみじみ思った今日の敬老の日でした!

                 

                 

                2018.09.15 Saturday

                今年のTrick or Treat

                0

                  10年くらい前は

                  まだ日本にハロウィングッズは多くなくて

                  アメリカのお友達が毎年送ってくれていました。

                   

                  今はもう、まだ9月なのに100均ですら たくさんのハロウィンのものが売られていてウキウキします。

                   

                  もう昔の話になりますが、アメリカで学生をしていた時に初めてTrick or Treatで仮装した子ども達が回っていてバケツにあふれんばかりのお菓子をもらっているのを見た時は衝撃だったなあ。

                  日本でもいつの間にかTrick or Treatが知られるようになって、それを自分たちの教室で出来るようになったなんて信じられない気持ちです。

                   

                  今年も、ご近所の皆さんに協力をお願いしてTrick or Treatを楽しませてもらいたいと思っています。

                   

                  教室のキッズクラスのみんなは

                   10月28日(Sun) 14:00に仮装してハロウィンバケツを持って教室に集合してください。

                   

                  去年と一昨年の写真を思い出に載せておきます☆





                   

                   

                  それから

                   

                  不定期にお知らせして実施している、教室の生徒さんでなくても参加してもらえる未就学の小さなお子さん(0歳からOK)とママさんたちの英語であそぼうサークルも10月はTrick or Treat です。

                   

                  サークルは

                  10月29日(Mon) 10:30〜11:30am です。

                   

                  去年の10月のサークルの写真も載せます☆

                  今年もみんなの仮装が楽しみ〜。




                   

                  2018.09.14 Friday

                  2019アメリカ旅行について

                  0

                    そろそろ次のアメリカ旅行の計画をきちんと立てて予約をしていかないといけない時期になりました。

                     

                    生徒の皆さんには「次のアメリカ旅行は2019年3月28日(木)〜4月2日(火)6日間ですよ」とお知らせしていましたが、飛行機やらホテルやらをチェックしていくと、1日早く出発して1日長い旅行期間にする方がリーズナブルだということがわかりましたので、変更します。

                     

                    2019年のアメリカ旅行は 3月27日(水)〜4月2日(火)7日間 です。

                    学校やお仕事の都合で、途中からの参加、途中から先に帰国もアレンジします。

                    行き先はいつものカリフォルニア、ロサンゼルス。

                    滞在先はディズニーランドエントランス前のアパートのようなホテルで生活を楽しむ感じです。

                     

                    毎回、行くメンバーによって色々な雰囲気の旅になります。

                    未就学の小さなお子さんや小学生になったばかりの子たちがママさん達と一緒に8人もいた時もあるし

                    中高生がたくさんで学びの大きさがものすごかった時もあるし

                    大学生や大人ばっかりで現地でみんなが自由に行動した時もあるし

                    30年も毎年行っていますが、毎回それぞれに違った感動がいっぱいです。

                    毎年の旅に共通して言えるのは、現地のお友達や昔の生徒で今はそこに住んでいる人達にずっと支えてもらっているということです。

                    なので、アメリカの人達との交流も盛りだくさんです。

                    英語以上のことを身を持って学べます。

                     

                    旅行費用は毎回、航空券(JALかアナの予定)、ホテル、全食事、現地での交通費、観光や滞在中のディズニーパークの4dayチケットなど全部含んで25万円くらいになるようにプランを立てています。ビジネスの旅行ではなく、アメリカの皆さんの厚意に助けてもらっているので、この費用からするとかなり中身が濃いのではないかなと思っています。

                     

                    生徒の皆さんだけでなく、ご家族やお友達もご参加いただけますので、興味のある人はどうぞお問い合わせください。

                    参加します!と言ってくれた人達と相談してプランを決めていきたいと思っています。

                    小学5年生までの皆さんは保護者の方とご参加ください。

                    6年生以上は一人で参加OKです。

                    行きたい人がいなかったら、実施しません。

                    と言いたいところだけど、去年アメリカで結婚したばかりのYuiちゃんが「絶対3月に来てくださいよ!」と何度も念を押してくれているので・・・私一人ででも行こうかな。笑

                     

                     

                     

                    <去年のカリフォルニア旅行の写真>


                     

                     

                    2018.09.13 Thursday

                    今日の風景

                    0

                      今日は朝から夜まで10クラスありましたが

                      その中で撮った写真を少しシェアします。

                       

                      安定の可愛さの子ども達のクラス。


                       

                      "dengerous" "yummy"など

                      子ども達にお題を出してもらいました。

                      いっぱい笑いました。

                      みんなのアピール力すごい。



                       

                       

                      中学生の英会話クラスには

                      お久しぶりのアナ先生に来ていただきました!

                      レッスン後のガールズトークには私も侵入して楽しませてもらいました。

                      お話の内容は秘密ね。笑


                       

                       

                      一生懸命お勉強している中学生や高校生の英語クラスや

                      大人の方々のクラスは撮りにくくて写真がありませんが

                      今日も皆さん頑張っていた、ということを文章でお伝えしておきます!

                       

                       

                      それから

                       

                      先日の台風でやられちゃった恐竜。

                      バラバラになって、あーもうダメだな、って思ったのですが、というか今でも思っているのですが、

                      ご近所の皆様が拾って持ってきてくださったり温かい言葉をかけてくださるので

                      感謝して修復しよう、という方向で。

                      よし先生に頑張ってもらいます!

                       

                      Calendar
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << September 2018 >>
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM