2019.09.19 Thursday

POP for sight words

0

    先日、Simon先生が持ってきてくださったゲーム。

    楽しいです。

    ハラハラドキドキ遊びながら英語学習!


     

    1. 箱の中のカードを見ずに1枚取る。

    2. カードを読む。

    3. 正しく読めたら自分の手元に。

    4. 読めなかったカードは別のところにまとめる。

    5. 『POP』が出たら手持ちカード没収!

    6. 箱のカードがなくなった時に手持ちカードが多い人が勝ち。

    7. 読めなかったカードはみんなで発音練習。

     

    という、いたってシンプルなゲームですが、

    普通のカードで読む練習するよりも楽しみながら読めるようになりそうです!

    ローマ字も習って、英語がす少し読めるようになってきたかなぁ、という子ども達にとっても有効な学習方法だと思います。

    ポップコーンの箱から出てくるっていうのもテンション上がるし。

    Simon先生、ありがとうございました!

     

     

    2019.09.17 Tuesday

    今日も楽しかった

    0

      毎週必ず

      「あー、楽しかった!」

      と最後に言って帰っていく小学生の生徒がいます。

       

      私は素直に「楽しい」とか「嬉しい」と言うのが苦手な子どもだったので、その素直さに毎週感動しています。

       

      そして今でも生徒の前で「楽しかった」と言うのが得意でないので、最近のレッスン中の写真を添えて

      たまにはここに記しておきます。

       

      みんなのおかげで私も毎日とても楽しいです。


       

      2019.09.16 Monday

      今年も気持ちは終盤

      0

        今日、生徒の皆さんにお渡しする10月から12月のスケジュール表を作りました。

        今年もラスト3ヶ月だなあと思うと、したい事がたくさんで困る。

        皆さん、どうぞお付合いください。

         

        3ヶ月に1回おこなっているパーティですが、この期間はクリスマスパーティでしょう、という皆さんの期待を裏切って、今年は中学生以上の年齢の皆さんはアメリカンな雰囲気でThanksgiving Day(収穫感謝祭)パーティにしようと思います。

        クリスマス前の11月末です。

         

        日本ではあまり馴染みのない日ですが、アメリカではクリスマスに次ぐfamily gatheringの日であり、自然の恵みに感謝しながら たらふく食べる日でもあります。私たちがアメリカに住んでいた時、Thanksgiving holidayの後は、まわりのアメリカの人たちがどれだけたくさん食べたかという自慢のしあいっこをみんなしていて楽しかったです。

        その七面鳥ディナーを英会話と一緒に楽しみませんか、というパーティにしたいと思います。

        いろいろな事に感謝をするひとときにもしたいです。

         

        イメージが湧くように七面鳥ディナーの写真なかったかなあ、と探したら

        5年前の教室からのアメリカ旅行でホームビジットをさせていただいた時に、サンクスギビングじゃないけどアメリカらしいから、ってお友達がお家で焼いてくださってレンジから出したばかりの七面鳥の写真が出てきたので載せておきます!

        写真ではサイズ感が伝わりにくいですが、とっても大きいので何時間もかけてじっくり焼かれたものです。

         

        あー、楽しみ。


         

        2019.09.15 Sunday

        サークルのお知らせ

        0

          まだまだ30℃を超える暑さで

          秋色は早いかなあ、と思いつつ

          街中ではハロウィンのものがあちこちで見かけられるようになったので

          うちの教室もちょっと遠慮がちにドアにリースをかけました。

          10月になったらもっと派手なリースにする。(笑)


           

          で、

          ドアを開けるとすっかりハロウィン仕様!に模様替えしました。

           

          ここでお知らせです。

           

          先日、キッズクラスのTrick or Treatは10月27日(日)ですよ!とお知らせしましたが、

          今日は不定期に行われている ママと未就学の子どもたちの英語であそぼうサークル のお知らせです。

          今年も仮装して集まってTrick or Treatを楽しみます。

           

          10月31日(木)ハロウィン当日。10:30am〜11:30amの予定です。

          こちらは教室の生徒さんのご紹介がある小さなお子さんとお母様に、お申し込みの先着順で定員になるまで無料でご参加いただけます。

          よろしくお願いします。

          2019.09.13 Friday

          generation gap

          0

            子ども達のクラスで

            フラッシュカードで単語のスペルを読む練習をしていた時

            アメリカのコインが出てきました。


             

            penny = 1セント硬貨

            nickel = 5セント硬貨

            dime = 10セント硬貨

            quarter = 25セント硬貨

             

            なんだよ。

             

            って教えたら

             

            1人の男の子が手を上げて 嬉しそうに自慢しました。

             

            「先生!僕、家に昭和の10円玉持ってる!」って。

             

            そうかあ。

            昭和がもう古銭扱いなのね。

            と苦笑いしながらゲネレーションギャップを感じました。

             

             

            2019.09.12 Thursday

            美しい!

            0

              中学生の時から大学1年生の時まで

              うちの教室に通ってくれていた栞ちゃんが

              ミスジャパンの47都道府県から選ばれたファイナリストになりました!

               

              (前列左から6番目のシルバーのドレスが栞ちゃん)

               

              ここのところテレビをはじめとする色々なメディアで栞ちゃんの笑顔に会えたのがとても嬉しい。

               

              この教室の日記で栞ちゃんのことを書いたことあったはず、と見返したら、いっぱいあった!

              どの日記にも書いているのが、栞ちゃんがどんなに素直で頑張り屋さんだったか、ということ。

              高校生の時は3年間、毎年、英語のスピーチコンテストに出場しました。

              栞ちゃんの原稿は、私が注意したことを書き込みすぎて読めないくらい。(笑)

              毎年入賞していたのもすごいけど、毎年エントリーしたのがすごい。

              それだけみんなに伝えるテーマが毎年あるっていうことだから。これ、ほんとなかなか出来ないことです。

               

              そして、大学生になって卒業して看護師さんとしてお仕事をしていても、時折私は栞ちゃんに「助けて〜」とお願いしたことを快く引き受けてくれたのでした。毎年のように地区の運動会のリレーの選手になってもらったり、娘が出産の時に、娘が指導をしているバレエのレッスンの代行をお願いしたり。(そう、栞ちゃんは大学生の時、バレエの先生もしていました。)

              そしていつもお願いした期待以上のことをしてくれるのでした。

               

              栞ちゃんは内も外も美しい。

              愛と感謝が溢れる自然体が素晴らしい。

               

              ここ数週間、メディアやSNSでいっぱい栞ちゃんの素敵な写真を見かけたけど、今日栞ちゃんから送ってもらった写真をここでシェアさせてもらいます。



               

              栞ちゃん

              見事、ベスト16に選ばれました。

              おめでとう!!

               

              2019.09.11 Wednesday

              in 111 days

              0

                春から航空券を購入していて

                まだまだだ〜、と思っていた年末年始のアメリカ旅行。

                 

                気がつけばiPhoneのカウントダウンが「111日」に!

                きっと、あっという間に出発の日が来るなあ。


                 

                今年も、参加の生徒のみんなにとっても充実した旅になるように、あれこれ考えています。

                 

                今年もアメリカのお友達には企画の段階からいっぱいお世話になります。

                本当にありがたい。

                元気にみんなと出発できるように、あと111日間、怪我なく病気なく過ごせるように頑張ります!

                 

                2019.09.08 Sunday

                ご予定ください - kids class

                0

                  今日も残暑が厳しかったですね。

                   

                  子ども達のクラスでは

                  ♪Good by summer, hello fall〜

                  というお歌を歌い始めていますが

                   

                  秋といえば

                   ハロウィンですね。

                   

                  今年もキッズクラスでは

                  ご近所の方々にお願いをしてご協力いただいて

                  Trick or Treatを行おうと思っています。

                  1ヶ月以上先のことですが

                  コスチュームの用意などあるかと思いますのでお知らせしておきます。

                   

                  10月27日(Sun) 10:00am

                   

                  楽しく仮装して集合してください!

                   

                   

                  去年までの写真を少し載せておきます☆


                   

                  2019.09.07 Saturday

                  教え屋の子

                  0

                    今日9月7日は母のお誕生日でした。

                    84歳になりました。

                     

                    母は、音楽大学の学生だった18歳の時から、1年前までの65年間、ずっとピアノを教えていました。

                    私が物心ついた頃には、母には60人くらいのピアノや声楽の生徒さんがいて、母は毎日1日中ピアノの前で生徒さん達と過ごしていました。

                     

                    私は3歳からピアノを母に習い始めましたが、家にはピアノが3台あったので、母が生徒さんたちとレッスンしている間も、私は別室でひたすら練習させられていて(幼稚園に行く前に1時間、帰宅してから2時間、みたいな。)ピアノが大嫌いでした。

                    自分が練習していない時も、生徒さん達のレッスンの横でじっと座っていた記憶があります。寂しかったのかな。

                    年に1度の発表会は、生徒さん達は舞台映えする華やかな曲なのに、私はいつも難しいのに難しさが伝わらない地味な曲を母から渡されていました。

                     

                    音大の受験をするお姉さん達が受験前になると、うちの家に長い期間泊まってピアノや声楽や聴音のレッスンを受けていました。

                    その時には、会社から帰った料理好きの父がお姉さんたちの夜食を作ってあげたりしていました。

                    レッスンを終わった生徒さんたちが、私と一緒に晩御飯を食べてくれていたことも懐かしい思い出です。

                     

                    母はそんなにピアノが好きだったのかな、と考えると、ピアノが好きというより、生徒さん達といる時間が大好きだったのだと思います。子どもの時に母の生徒だった人たちが大人になって訪ねてきてくださると、「先生がレッスンの後にいれてくださったアップルティの味が忘れられません。」とか「毎週、カレーライスをいただいて帰りました。」とか「音楽以外のことでも辛い時にいつも励ましていただいて嬉しかったです。」とか言ってくださっていました。ただレッスンは妥協がなくとても厳しかったです。怒鳴られたり手を叩かれたりしながらも続けて来てくれる生徒さんたちってすごいなあ、といつも私は思っていました。

                     

                    生徒さんたちがピアノ以外で頑張っていることも母はいつも応援していました。

                    私が中学生の時にバスケットボールを始めて試合に出ても全然観に来てくれなかったけど(突き指したらピアノが弾けないから嬉しくなかったんだと思いますが)、生徒の試合やコンクールのことは日々気にかけていました。

                    そんな母のことを慕って、引っ越したのに岡山から月に1回新幹線でレッスンに通ってくれていた中学生の生徒さんもいました。

                     

                    昨年の春、母が体調が思わしくなく、いよいよ動けなくなり食べられなくなってしまった時も15人ものピアノの生徒さんが通ってくださっていました。80歳をすぎている母のところに、よく皆さん来てくださっているな、と母も私もいつも感謝していました。

                    明らかに脱水症状を起こしていながらも「今日もレッスンがあるから」と絶対に病院に行くことを拒否していた母を助けてくださったのは、娘の私ではなく、ピアノの生徒さんのご家族の方でした。すぐに救急車を呼んでくださり病院も手配してくださり、適切な治療と安全な生活ができる場所へと導いてくださいました。

                     

                    病院でも、その後お世話になることになった老人ホームでも、「レッスンがあるから」と毎日家に帰ろうとしていました。

                    その姿を見るのが辛くて何度も心が折れそうになりましたが、まわりの方々のおかげで、ようやく新しい場所で穏やかな毎日を今送ることができています。

                     

                     

                    今日の母のお誕生日には、ケーキを持って、ホームに母のひ孫たちとお祝いに行きましたが、ただただにこやかで、厳しいレッスンをしていた時の母の顔と全然違います。子どものような心に戻った母はピアノのことを全く言わなくなりました。

                    人生の終わる瞬間まで自分の天職を全うするというのも素晴らしいですが、こんなに穏やかに毎日を過ごすことが出来ている母を見ていると、これは頑張ってきた母への神様からのプレゼントの時間かな、とも思えます。

                     

                    よし先生と私が、それまでの仕事を辞めて家で英語教室をしたい、と決めた時に、母は言いました。

                    「大丈夫。『教え屋の子は教え屋』って昔から言われてるから。」

                    そんな言葉、いまだかつて聞いた事はないですが (笑)その時は妙にその言葉が背中を押してくれました。

                    そして、娘としてあまり嬉しくなかった母のたくさんの生徒さん達への思いが、なんだかやっぱり私って母の娘なんだな、と最近 思えるようになっています。

                     

                    多くの方にご心配いただいていると思うのですが、

                    母はとても幸せそうに元気に安全に暮らしております。

                    感謝です。

                     

                     

                    2019.09.06 Friday

                    おかえり〜♪

                    0

                      カナダから帰ってきた あいりちゃん!

                       

                      ますます笑顔がキラキラで、充実した学びの時がうかがえた。

                      可愛くて賢くて、こんなに真面目な子はあまりお目にかかれないです。

                      久しぶりに会えて嬉しかったよ。


                       

                      そして「では来週からいつもの時間で。」と当たり前のように言って帰って行きましたが

                      大学でもしっかりお勉強してるし、外国で生きた英語をたくさん学んできたのに、まだうちの教室に来てくれるって。

                      日本に帰ってきてからも相変わらず忙しそうなのに「いつもの時間」の曜日と時間をあけてくれていることにも感動。

                       

                      これからの、あいりちゃんの夢を応援したいです。

                       

                      Calendar
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      2930     
                      << September 2019 >>
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM