2017.02.21 Tuesday

楽しく 癒され 時々忍耐

0

    子どもたちは

    いろいろな事に興味を持ってくれるけど飽きるのも早くて

    面白くないレッスンだと露骨に顔や態度に出してくる。

    だから手かえ品かえするんですが

    昨日は「先生やりたい子が先生の役する」をしたら

    なかなか盛り上がりましたね。

    子どももやっぱり責任持つ事が嬉しいらしい。

    ちゃんと先生っぽくやっていました。

    みんな一生懸命でした。

     

    子ども達がいろいろ覚えていく様子を見るのは嬉しくて楽しくて

    笑顔にとっても癒されます。

     

    「自由」という言葉は英語で "free"と"liberty"があって

    freeは自由奔放な感じで、libertyは規律のある中での自由。

    みんなが知っているアメリカの「自由の女神」は英語では "Statue of Liberty"ですから。アメリカは決してfreeな国ではない、ってことかな。確かに、日本人よりも頑固に規則を守る人が実は多いと思います。

    子ども達のレッスンがfreeではないlibertyなものにしたいけど、それがなかなか小さい子達は難しい。

    でも、学年が進むにつれてみんなお兄ちゃんお姉ちゃんになって、自然とそうなっていくのが成長だなあ、って思います。


     

    絵を描いて英単語を当てるpictionary.

    こちらもかなりの盛り上がり。

    この絵もなかなか癒されます。


    2017.02.20 Monday

    happy news

    0

      毎月1回

      遠くから4歳のお子さんを連れて英会話のレッスンに来てくれる生徒さんがいます。

      ママのレッスン中は横でお利口さんに1人で遊んでいるその子の成長を見るのも楽しみです。

       

      私はいつも最初に

      "What's new?"(何かかわったことありますか?)って聞くのですが

      この日は

      "I have happy news.”という答え。

       

      何?

      と思ったら

       

      "She will be an elder sister!"(この子がお姉ちゃんになります!)

      っておっしゃいました!

       

      なんと前日にわかったそうで

      おなかの赤ちゃんはまだ5週目だとか。

      そんなホヤホヤのニュースを聞かせてもらって

      すごくハッピーです。

       

      あまりに嬉しかったので

      ひな祭りまでは開けないぞ、って思っていたミッキー&ミニーの雛人表のキャンディボックスを開けて、中のキャンディを、秋にはお姉ちゃんになるその可愛い女の子にミッキーのキャンディひとつ、ミニーのキャンディひとつ、あげてしまいました。

       

      この お雛様キャンディボックスは

      先日、高校生の生徒さんのお母様から頂いた東京ディズニーのお土産です。

      実はあまり東京ディズニーは行ったことがないのに、みんなのおかげで行った気分になれています。


      2017.02.19 Sunday

      ch 03

      0
        英検2次面接受験のみんな
        お疲れ様でした。
        結果楽しみにしてます!


        高校生向けの無料情報誌『ch』の最新号が届いています。

        お玄関に置いておきますので
        ご自由にお持ち帰りください。


        2017.02.18 Saturday

        お玄関 春に

        0
          模様替えしました。

          教室のドアを開けた時に
          少し春を感じてもらえたら嬉しいです。

          明日は
          皆様、良い日曜日を。


          2017.02.17 Friday

          命の誕生 そしてその後

          0

            うちの次女の赤ちゃんが誕生して

            10日が経ちました。

            次女夫婦にとって初めての子どもです。

             

            朝、陣痛らしきものがおきた時、だんなさんはお休みすることが出来ない仕事に出かけた後だったので

            私が病院まで一緒に行きました。

            だんなさんのお母さんもすぐにかけつけてくれました。

             

            私は、一瞬一瞬を赤ちゃんが大人になった時に見てもらいたくて、ひたすらビデオカメラをまわしていました。

            そして、お義母さんは、「すごい力で握られてしまうので、手がうっ血してしまうかもしれませんから。」と助産師さんに言われても「他に私には何もできないので。」と、娘の手を自分の手でずっと包んでくださっていました。

             

            iPhoneImage.png

             

            助産師さんや先生には、お義母さんが娘の実のお母さんだと思われていたに違いありません。

            私は、もちろん冷静ではいられなかったけど、ビデオと写真を撮ることで、気持ちを落ちつかせることができていたのかなと思います。助産師さんに「お仕事で撮影していらっしゃるんですか。」と尋ねられました。(笑)

             

            夕方に分娩室に入って2時間経っても赤ちゃんはまだ生まれず。

            そこに、娘のだんなさん到着!!

            間に合ったー!

            きっと電車の中でも走っていただろうな。

            赤ちゃん、外に出るのを待ってくれていたに違いない。

             

             

            娘の手を握るのを お義母さんからバトンタッチ。


             

             

            そして

            無事に夫婦で我が子の誕生を見届けることができました!

             

            元気な産声。

            ただただ感動の瞬間でした。

             

            お義母さんが泣きながら娘の名前を呼んで「ありがとう!!」と言ってくださったことも胸がつまりました。


             


            でも

             

            数分たって、室内の空気が変わりました。

            赤ちゃんがうまく呼吸が出来ていないようでした。

            肺に空気がちゃんと入っていないらしくて。

             

            すぐに救急車が手配され

            NICUのある病院に搬送されることになりました。

             

            その時の娘夫婦の様子に、私はさらに感動しました。

             

            「私は産んだから、あとは任せた!赤ちゃんよろしく。救急車で一緒に行って。」という娘に、

            「おう!わかった!」という頼もしい応え。

             

            穏やかな表情でのやりとりでした。

            こんな状況でも、待ちわびていた赤ちゃんが自分たちの元にやってきたことを幸せに思っているのが伝わりました。

            娘は救急車の到着を待つ間、「肺が弱いんだったら、大きくなったらマラソンさせよ!」とも言っていました。

            この前向きな心を持って信頼し合う2人なら、赤ちゃんに何がおこっても大丈夫と思えました。

            2人の顔が、もうしっかり お父さんとお母さんでした。

             

            生まれたその日から、たくさんの人たちに助けてもらった赤ちゃん。

            なんてありがたい人生のスタート。

             

            その後、NICU(新生児集中治療室)からGCU(回復治療室)とお世話になり 何事もなかったかのような元気な姿で、赤ちゃんが娘夫婦の元に昨日戻ってきました。

            誕生から長い長い10日間でした。

            赤ちゃんに会えるのがすごく楽しみな10日間でもありました。

            たくさんの方々にいっぱいお世話になりました。

             

            分娩室で会ったきりの赤ちゃんに久しぶりに会えた時、私は心の中で言いました。

            「素敵なお父さんとお母さんの元に生まれてきて良かったね。」

            親バカですけど、本当にそう思ったんです。

             

            待ち望んでいた赤ちゃんとのご対面。

            いとこ達。

            大きくなって一緒に遊ぼうね。


             

            30年前に

            私たちの長女が病にかかり長期にわたり入院をした時に

            母親になった自分は、意外と心が強くなっているのかも、と自分の中で感じたことを思い出しました。

            子どもの病気を悲しく思ったのはほんの少しの時間で

            親はお医者様のようには自分の子どもの病を治すことは出来ないかもしれないけれど

            たとえ病を持っていても幸せを幸せと感じられる心を持つようにしてあげることが親の仕事だと思いました。

             

            親の責任

            子どもの命と同じくらい重くて尊い。

             

            愛おしい。

            生まれてきてくれて ありがとう。

             

            2017.02.16 Thursday

            英会話楽しい

            0

               

              いつも私たちのパーティをお手伝いしてくれている

              ガブリエルさん from Brazil。

              昨日、今日と英会話のクラスに来てもらってフリーカンバセーションをお願いしています。

              みんな、いい感じで緊張しながら、いっぱい話せていて良かった。

               

              ガブリエルさんのお話はとても楽しいです。

              私もお話するたびに、いろいろなことを教えてもらって世界の他の国では日本と違う面白いことがあるんだなあ、ってウキウキします。

               

              今日知ったのは「ブラジルではアボカドはフルーツだ」ということ。

              半分に切って、お砂糖をまぶして混ぜて食べるとすごく美味しいらしい。

              アボカドにお砂糖か。

              勇気出して一度やってみようかな。

               

              明日もきてもらう予定なので

              みんな英語で質問とか用意してきてねー。

               

              2017.02.15 Wednesday

              春 第一弾

              0

                無事に志望の私立高校に

                全員合格しました!

                私立高校が第一志望だったみんなは

                高校生活でしたいことが明確な子たちばかりだったので

                夢に向かっての大きな一歩が踏み出せて本当に良かった。

                おめでとう!

                 

                まだ公立高校入試がのこっている人たちは

                気持ちをしっかり持ってラストスパートに励んでください。

                 

                去年の今ごろ、入試でドキドキしていた今の高校1年生たちは

                すっかり大人になったなあ、って頼もしく見えます。

                去年の今ごろは、こんなに自分の考えていることを素直に話してくれていなかったなあ、それが15歳だったんだなあ、って

                今日も高校1年生たちと話していてそう思いました。

                 

                みんなの成長にワクワクさせられっぱなしの最近。

                毎日楽しい。

                 

                2017.02.14 Tuesday

                Happy Valentine's Day!

                0
                  今日 2月14日。

                  レッスンに来た小学生たちが言ってました。

                  「今日の給食、ハート型のコロッケだった!」

                  え??
                  今の給食って、そんなにお洒落なの?
                  って驚いたら

                  「去年のバレンタインデーの給食のハンバーグも ハートのかたちだったよ。」

                  だそうで。

                  今どきって、日本でもそんなことするのね。
                  楽しい。


                  あー、うちの教室も
                  バレンタインスペシャルで今日何か特別なことすれば良かったな。


                  せめてもの
                  夜の大人の生徒さんへの
                  Tea time after class. でした。


                  2017.02.13 Monday

                  昨日の 子どもたちのバレンタインパーティ

                  0

                    昨日のValentine Pary for KIDSのこと。

                     

                    いや〜、楽しかったし嬉しかったです。

                     

                    ブラジル、ブルガリア、オーストラリアからのゲストの先生方に

                    まずは自己紹介をして、3人みんなとお話することをクリアできたらチョコファウンテンに参加できることに。

                    シャイな子も頑張りましたよ。

                    ありがとう、チョコファウンテン。

                     

                    iPhoneImage.pngiPhoneImage.png

                     

                    3人の先生の3つの国のバレンタインのお話を聞いたあと(どこの国もバレンタインはロマンチックらしい。でもブラジルのバレンタインデーは2月ではなく6月だということにびっくり!)お待ちかねのチョコファウンテンタイム。

                     

                    実はパーティが始まるギリギリまで迷ったのです。

                    いつものように着席しながら、大人がみんなの好きなものをチョコにつけて渡してあげようか、それとも思いきって着席せずにみんな立ち歩きながら自由に好きなだけ自分で手を伸ばしてチョコをつけて食べさせようか。

                     

                    そして思いきりました!

                    みんな Stand up!

                    ちゃんと "Strawberry, please." とか ”Apple, please."と英語で欲しいものをお願いして、先生方にお皿に入れてもらって、それを自由に自分たちでチョコファウンテンのところに行きました。

                    みんな、すごい!

                    ほとんどテーブルも床も汚すことなく、お互い、チョコファウンテンのあるテーブルのまわりを譲り合いながら楽しんでいました!

                    本当に感心。

                    そして、着席じゃなかったら、結構スペースができて、いつもよりぎゅうぎゅう感がマシだという利点もあり。

                    これはなかなか成功したんじゃないかと思いました!

                     

                    食べ終わったあとは

                    「英語かるた」でゲーム大会。

                    こちらも盛り上がりました!

                    英語のヒントからみんなよくguessできていたので、先生方ビックリされていましたよ。

                     



                    最後にはみんなが前回のレッスンで作ったクッキーを

                    お土産にお持ち帰り。あ、パーティの途中でもお味見もしました。

                    少しづつでしたが、ご家族の皆さんもお裾分けしてもらえましたでしょうか。


                     

                    あ、そうそう、書き忘れてた。

                    今回、何のご褒美もないのに (笑)

                    「先生方に質問ある人はどんどん質問してくださーい。」って言ったら

                    みんな、どんどん質問していました!すごい。成長が嬉しい。

                     

                     

                    明日は2月14日。

                    Ready for Valentine's Day??

                     

                    みなさま

                    楽しいバレンタインデーを!

                    2017.02.12 Sunday

                    バレンタインパーティ for KIDS でした!

                    0
                      ずいぶん楽しかったみたい。
                      私が。(笑)

                      だって撮った写真の枚数、200枚越え。
                      それだけ、みんなの様子を残しておきたかったみたい。


                      今日のゲストティーチャーの方々。



                      教室始まって以来はじめての
                      子ども達の立食(?)パーティ。
                      どれだけ派手に汚してくれるかハラハラドキドキのチャレンジ。
                      チョコファウンテン。



                      ちょっと写真を整理して
                      明日また たっぷり載せます。

                      みんな、楽しいひとときをありがとう。


                      Calendar
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728    
                      << February 2017 >>
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM