2020.02.05 Wednesday

これは嬉しい

0

    去年の春にドバイから家族旅行に来てくれたお友達の小学生の娘さんのサラちゃんが

    学校のプロジェクトで "My Favorite Restaurant"というトピックで、私たちと行った「くら寿司」のことを発表してくれたそうです。

     

     

    クラス全員のプレゼンテーションを担任の先生が製本されて、来週 学校に有名なシェフが来られて、その本を見ながら、生徒たちが用意したお食事をされるとか。楽しい。

     

    1年近く経つのに、まだ小学生のサラちゃんが日本での思い出をしっかりと形にしてくれているのが嬉しい。

    教室のみんなとお花見に公園に行った写真も載せてくれていました!

     

    こうやって世界に繋がれるっていいなあ。

     

    2020.01.25 Saturday

    Amazing YouTuber

    0
      2019.12.10 Tuesday

      so empty

      0

        ここ2ヶ月、外国から滞在のお客様が何人もいて

        とてもエキサイティングな毎日でした。

        今日、10月から娘家族のところに滞在していたアメリカのお友達が帰って

        家の中が急にemptyに感じられて、心の中もぽっかりとなってしまって。

         

        そんな今日、小さい時から高校卒業までうちの教室に来ていた大学生から「和訳の添削してもらってもいいですか」と連絡があったり、受験勉強のために英会話お休みの生徒が質問があって夜遅くに来てくれたり。

        いつもタイミングよく、さびしくないように嬉しいことがあります。

         

        今は家庭を持った娘が 大人になってから「子どもの時に家に帰ると、いつも生徒とか知らない人とかいて、留学生と何ヶ月も一緒の部屋で寝たりして、でもそれを嫌だと言える空気ではなかった。」と笑って言っていましたが、自分もいま親になって、同じことしてますよ。

         

        今までに何人の人がこのドアを開けてくれているんだろう。

        そう思うと、古くなってしまっているけど、このドアを取り替えたくないです。

         

         


         

        2019.12.03 Tuesday

        YouTuber来訪

        0
          土曜日から
          なんと チャンネル登録者数 310万人!! の世界中を撮影してまわっているYouTuberの方がドバイから来て我が家に滞在しています。昨日からはサポートのフォトグラファーであり動画クリエイターでもある方もマレーシアから来日。




          お会いするだけのつもりが、1泊してもらい、いつの間にか2人とも9日間の滞在予定となりました。

          彼のYouTubeはこちら。

          https://m.youtube.com/watch?feature=youtu.be&v=N0nI2EpovhQ

          いやもう、ほんと毎日エキサイティングです。

          一日中、JRパス(外国人が日本に旅行する前に自国で購入できるJR乗り放題チケット)を最大限に利用して、うちを拠点にあちこちに撮影に行っていますが、朝出かける前や、夜遅くに帰宅してからも、常に家でもいくつかの機材が回されて撮影されています。気が抜けない。(笑)


          「チャンネル登録してね。」
          「“like”つけてね。」って英語で言ってみてー、とかお願いされる。(笑)





          まあ、こちらは教室の前で私が撮った写真ですが、同じ場所を撮った彼らの映像、画像は全然違って素晴らしいです。
          いつかそちらをご紹介したいな。





          YouTuberってすごいです。
          撮影したものすごいデータを朝方まで編集していらっしゃいます。
          明日は編集のために東京まで行くそうです。

          Youtubeを見すぎないでねー、というのではなく、その裏のYoutuberの方の努力を子ども達に伝えたいです。
          2019.11.24 Sunday

          感謝

          0

            もう1週間経ってしまったけど

            1週間前のブログに書いたように

            23年前に私たちの息子だったJamesがオーストラリアから仕事で東京に数日間来て(なんか私には理解できない難しいすごい仕事してた!)大阪まで会いに来て3日間滞在してくれたのでした。

             

            ああもう本当に感動でした。

            いろんなことに。

            最初に会った時には日本語がまったく出来なかったし、日本のことも全然知らなかった17歳の男の子だったけど、1年間でお互いとても分かり合えるようになり、私たちのことを「お父さん」「お母さん」と呼んでくれているのがとてもしっくりきていました。そして今回も当たり前のように「お父さん」「お母さん」と呼んでくれて、そんなに長い間会っていなかったなんて信じられないくらい。でも、その年月を埋め合わせるかのように、3日間いっぱい喋って、ずっと家にいました。

            当時は小学生だったうちの娘たちも、一緒に食事をしたり近況報告をしあったり家族で行った色々な場所の思い出話をしたり。

            Jamesが「雪を見たことない」って言ったらから、家族で信州までスキーに行ったり、よし先生の実家の栃木で山の中の自然の露天風呂も経験させたなあ。

             

            そして、Jamesのわずかな滞在の間に、ブログを読んで、当時Jamesと一緒の時間を過ごしたことのある昔の生徒が来てくれたり、ビデオ通話で話したり、そしてその昔の生徒たちのお子さん達が何人か今うちの教室に来てくれているのでで会ったり。

            国や言葉や時代を超えた人のつながりって最高!って思いました。

             

            Jamesもビデオ通話でみんなとのことをオーストラリアにいる家族にいっぱい話してくれていました。

            Jamesのお子さん達は、うちの娘の子ども達と同じくらいの年齢なので、ぜひ今度は家族で来るっていう話で盛り上がりました。

            ほんと来て欲しい!

             

            またすぐに会えますように。


             

            2019.09.29 Sunday

            beauty!!

            0

              昨日の大人の英会話レッスンに

              久しぶりにAna先生に来ていただきました。

               

              Ana先生、ひときわ美しくなられていました。

              本当の美しさって内面からくるなあ、って実感。

               

              先日、Miss Greatというコンテストのファイナリストになられたんです。

               

              <お写真、Ana先生からお借りしました>

               

              Miss Greatとは、日本で初めて開催されるミスコン世界大会です。

              過去に何度もミスコンテストに出場されたことのある日本人女性が、世界大会などを通して世界に目を向けられて、"Equal World for all "という気持ちからこのコンテストを立ち上げられたそうです。Ana先生も感銘を受け出場されました。

               

              1週間のbeauty campの間に、世界各国からの代表のファイナリストの方々、また日本でこのコンテストに関わられた方々との交流の様子を、昨日のレッスンではAna先生お話してくださっていました。

              とっても貴重なお話です。

               

              またAna先生に来ていただいて、生徒の皆さんにお話していただきたいなと思っています。

               

               

               

               

               

              2019.09.02 Monday

              しみじみ感謝

              0

                うちの教室は

                自宅で家族でしている小さな教室で

                家族はもちろんみんな日本人です。

                でも日本人ならではの英語のレッスンもできると思っていますし、それが良くて来てくれている生徒さんも多いと思っています。

                 

                そして、私たちでは足りない部分を英語を話す外国人の先生方に補ってほしいと思って、不定期でお願いしています。

                「先生とこに来てくれる外国人の先生って、どうしてこんなに素敵な人ばっかりなんですか?」ってよく言われます。

                別に先生を募集しているわけではなく、教室の宣伝をしているわけでないのに通い始めてくれる生徒と同じように、人が人を呼んでくれる感じで、自国に帰られる前にどなたかを紹介してくださったりと先生方もつながり続けています。

                 

                いや、本当に感謝です。

                私たちでは足りない部分を補うどころか、それ以上にたくさん生徒たちのために色々なことをしてくださいます。

                先生方のおかげで、生徒たちは間違いなく、英語での外国の方々との交流を楽しみ、英語に意欲をもたせてもらっています。

                もともとお願いしていた日以外にも、私たちの体調が良くない時や、急用が入った時などに、急であっても可能な限り快く時間をとって助けてくださいます。

                 

                今日はまた、教室以外のことになりますが、小学校の先生をしている私のお友達が、外国から転校してきた生徒達が言葉が通じなくてとても寂しい思いをしている、誰か日本語と中国語が分かる人で学校に来て助けてくださる人はいませんか、と頼ってこられたので、うちの教室がいつもお世話になっている先生にお願いしてみました。すると、お仕事のお休みをとってでも行きます、と言ってくださったのです。自分も日本に来たばかりの時に言葉もわからず大変な思いをしてまわりに助けてもらって今があるから、と。

                そんな優しい先生に時々レッスンをしていただける うちの生徒達は何て幸せなんでしょう。

                 

                本当に、今まで私達に関わってくださったお1人お1人の先生方に感謝です。

                 

                 

                今日はアナ先生が来てくださいました。


                 

                 

                そして夜に立ち寄ってくださったマリア先生は

                「私と私の家族からです。」と、ベラルーシのティーマットをプレゼントしてくださいました。

                私の好きな色で、とっても綺麗な刺繍がされている布のマットのセットです。

                感謝。

                 

                2019.08.18 Sunday

                Bravo!!

                0

                  今日は1981年から長年上演されている

                  ミュージカル『ピーターパン』を観劇に行ってきました!

                   

                  もう25年以上家族ぐるみでおつきあいをさせてもらっていて

                  うちの教室にも通ってくれていたこともある ひで君(彼が3歳の時からそう呼んでいるので)が出演するからです。

                   

                  子どもも大人も楽しめるミュージカルだと聞いていました。

                  きっと子ども中心の演出だろうと勝手に思っていましたが、いやいや子どもはもちろんですが大人もとても感動するもので、不覚にも2度ほど涙をこらえきれないところが私もありました。ピーターパンは大人だからこそわかるせつない深いテーマだな、と実感。

                  広く大きな梅田芸術劇場の3階まで満席で最後はスタンディングオベーションで割れんばかりの拍手でした。

                   

                  ひで君が「終演後はぜひ楽屋に」と言ってくれていたので、厳重な警備の中、会いに行くことができました。

                  これまでにもいっぱい ひで君の舞台は観に行かせてもらいましたが、どんどん大人になりプロのお顔になり。

                  本当に天職だなあ、と今日も思いました。

                   

                  そういえば、高校生の夏休みには、さち先生とアメリカのバレエスクールのサマーセッションに参加したことがあり、そこでもアメリカ人の方々に、ひで君の表現力とオーラは絶賛されていましたね。


                   

                  久しぶりにサインをプログラムにもらいました。



                   

                  ひで君が小学生の時に、劇団四季の『ライオンキング』でヤングシンバを演じた時にもらったサインは、全部 平仮名だったのにな。

                  と、また灌漑深いものがありました!

                   

                  さて、私たちも頑張ろう。

                   

                  明日からの新しい週も、よろしくお願いいたします!

                  2019.06.19 Wednesday

                  私が尊敬しているお友達

                  0

                    今日は朝一番に

                    駅前のケーキ屋さん「アルチザン」にケーキを買いに行きました。

                    お昼前にお友達の来訪があるからです。

                    今の季節にぴったりの「紫陽花ゼリー」があったので

                    思わず買ってしまいました。

                    ほんときれい。


                     

                    さて、本題。

                    そのお友達も、英語教室をされているのですが

                    初めてお会いしたのが英語の学びの場で、そのリズミカルな英語にすっかり魅せられました。

                    こんな素敵な先生に教えてもらえるなんて、生徒さん達はとってもラッキーだなとずっと思っていました。

                     

                    その後、私もラッキーなことに仲良くならせてもらいました。

                    ゆかさんは、子ども達に英語を教えるにあたって、いっぱいお勉強されています。

                    そしてその学ばれたことを、私にも惜しみなく教えてくださいます。

                     

                    今日も、レッスンのこと、教材のこと、英検のこと、これからの小学校での英語の授業について、などなど、短時間でたくさん私に伝えてくださいました。

                    本当にありがたい。

                    ゆかさんとお話すると、何より意欲が湧きます。

                     

                    今日教えてもらったことを、うちの生徒のみんなに還元できるように頑張ります!

                     

                    感謝。

                     

                     

                    2019.05.13 Monday

                    Mother’s Day

                    0

                      昨日の母の日から今日にかけて(時差の関係で)

                      海外のお友達から

                      "Happy Mother's Day! "ってメッセージをもらいました。

                      毎年、来年こそは私から送ろうと思っているのに、ついついうっかりしてしまって。

                       

                      日本では母の日は、自分のお母さんに感謝を伝える日でありますが、外国では自分の母親だけでなく、お母さんである人みんなに "Happy Mother's Day"という感じなので、私も毎年、母の日に久しぶりのお友達何人からもメッセージが届いて嬉しい気持ちになるのです。

                       

                      昨日は、ちょうど今、さち先生のところに滞在しているアメリカ人とオーストラリア人のお友達からも、Mother's Day giftに紫陽花のお花をプレゼントしてもらいました。さち先生にはブルーの紫陽花、私にはピンクの紫陽花でした。

                      さらに嬉しい日になりました。


                       

                      Calendar
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      << February 2020 >>
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM