2014.08.09 Saturday

この季節に この写真もどうかと思いますが

0
    新しい生徒さんだったり
    近所にお引っ越ししてきたばかりの方たちに
    私達の手作りクリスマスデコレーション&ライトのことを説明しても
    なかなかピンときてもらえないので

    久しぶりに写真のせま〜す。

    歴史ある(笑)20年以上もの毎年ちがうデコレーションのうちの
    5年分くらい。


    おそらく今までで一番人気の
    乗車出来るネコバス、しかもお鼻を押すと「にゃー」と鳴いてお目々が点滅
    とか。



    私の長年の希望だった「スモールワールド」とか





    制作風景がほんと壮絶だった
    龍たち とか。





    それとはミスマッチだった北欧風のお人形たち
    とか。



    やっぱり可愛いトトロ軍団
    とか。



    こっそり ひとりひとりの生徒達をイメージして作っていた
    キノコたち とか。



    ミッキー&ミニーとか。



    そしてミッキー&ミニーで
    バレエ「胡桃割り人形」の舞台とか。








    そしてこれが昨年のクリスマス。
    リアルすぎて怖かったよねー。








    何故、この暑い夏にこれを載せたかと言うと

    今年2014年のクリスマスに向けての制作意欲を高めようと思って。
    あ、みんなのね。

    実は

    9月7日のキッズのみんなのパーティでは
    制作をお手伝いしてもらおうと思っています!

    パーティの詳細は近日お知らせしますね☆


     
    2013.09.12 Thursday

    もう13年前なんだなあ

    0
       今年のクリスマスのデコレーションの制作の様子を
      この日記でもちょこちょこ載せていっていますが

      そう 今年は「ライオンキング」がテーマ。
      で、ずいぶん前にも々テーマだったことがあって。
      いつだったかな、って思ったら
      もう13年前でした。

      先週、私達のクリスマスの様子が紹介されたテレビの動画を貼ったら
      生徒さんたちが喜んでくれたので
      今日もその13年前の時のものを載せま〜す

      なつかしい。

      今年はこんなにライトはたくさんじゃないけど
      その分、デコレーションのクオリティは高いはずなので
      お楽しみに☆


      2013.06.18 Tuesday

      なつかしくなって

      0
        一昨日
        しおりちゃん出演の「くるみ割り人形」を観て懐かしくなったので
        写真upしちゃいま〜す!

        もう10年近く前に私達が作ってクリスマスに飾った
        『ミッキー&ミニーの胡桃割人形』のデコレーションの写真。

        今、教室に来てくれてる生徒さん達は
        このデコレーションを知らない人達の方が多いですよね。

        楽しかったなあ。


        「花のワルツ」のシーン☆
        お人形たちは新聞紙の張り子で作りました。


        他にもいろいろ。







        暑い季節に言うのもヘンですが

        やっぱりクリスマスと言えば「胡桃割り人形」
        そして、ミッキー&ミニーはやっぱり可愛い。
        2012.12.19 Wednesday

        I miss Disney Christmas!

        0
          アメリカのお友達から
          カリフォルニアのディズニーランドで発刊されている新聞のクリスマス号が
          送られてきました!

          大好きなアメリカと
          大好きなディズニーと
          大好きなクリスマスで

          これはもう、アメリカのディズニー恋しくて仕方ありません、私。




          アメリカのディズニーランドのパレードは季節や年によって色々変わるんですが
          クリスマスパレードだけは、少しのちがいはあっても、スタートした1994年からずっと同じなんです。そのtraditionalな感じがすごくいいなあ。

          以前から教室に通ってくださってる生徒さんたちは、もう何度も私に見せられていますが(笑)
          最近の生徒さんにはまだ見ていただいていないので
          今年もこの季節になりましたので、良かったら見てくださいねー。

          数年前、私の娘が夢かなって、カリフォルニアのディズニーランドのパレードで踊らせてもらっている動画です。

          A Christmas Fantasy Parade


          2012.10.10 Wednesday

          知らないところで

          0
            久しぶりの方からメールをいただきました。
            数年前まで教室に通ってきてくれてた生徒さんのお母様。

            「ご無沙汰なんですが、実はストーカーのように先生のブログで様子を拝見しています
            って。

            知らないところで、こうやって私達の事を知ってもらってるって嬉しいな。
            なんだか元気をいただきました!

            そう言えば、と思い出して10年前のクリスマスのアルバムを見直してみたのですが

            この時「私達の知らないところで、私達のクリスマスデコレーションを見に来てくれて人達は、どう思っていらっしゃるのかな」と思って

            当時の教室のサンタメンバーの1人のジュンペイ君の提案、そして準備によって
            グローバー(その年はセサミストリートの仲間達のオーケストラ団を作りました)に携帯電話を持たせました!

            ボクにメールちょうだいね」って言う吹き出しの台詞に
            メールアドレスをそえて。(教室の中のパソコンにメールは送られたんですが、すぐにグローバーの携帯電話に転送されたので、本当にグローバーの携帯電話にメールが送られたようでした。)

            デコレーションを観にこられた方々から、毎日いーっぱい嬉しいメールが届きました!

            「グローバー、おそとでさむくない?」とか「マフラーかそうか?」っていうお子さんからのメールもあって、心があたたかくなりました。

            アルバムには、その時のメールからいくつかをプリントアウトして貼ってあります。


            「すごーい☆めちゃくちゃきれい!」

            「また来たよ。夜もライトアップすごいね。川西からいとこの大ちゃんもきたよ。」

            「本当にかんどうしました。去年のライオンキングもよかったけど、今年のやつも本当によかったです。いつも感動をありがとうございます☆」

            「キレイなかざりを見て心の中まであったかーくなりました。たくさんのおともだちに見せてあげたいな。ゆり もうすぐ8さい)」

            「初めまして。すばらしい夢のクリスマスをありがとう。大ファンです。」

            「今日ついさっき最後に友達つれてまた見に来ました☆友達すごくビックリしてた☆いい思い出ありがとう。」

            「今年もカワイイおくりものをアリガトウ!毎年小さな娘2人が、この時期になると『サンタのお家見にいこうよ』と言うんですよ。我が家では毎年、サンタのお家の前でハイポーズ!思い出の写真がまた増えました。」

            「突然メールさせて頂きますが、今、彼と御宅のイルミネーションを見に行かせて頂きました!私達にとって今年が初めての2人で迎えるクリスマスです!彼が以前から私に見せたい景色があると話してくれていたのが御宅のクリスマスの飾りだったようです。今、世間を騒がすのは悲しいニュースばかりですが、私達が忘れかけていた何かを想いださせてくれる優しい光でした。来年もまた、彼と2人で見たい景色です!今年のクリスマス、世界中の人に幸せの雪が降りますように・・・ありがとうございました。」


            さて

            今年も、以前ほど大きなものは出来ないとは思うのですが
            見に来てくれた方々が「みんな仲良しでいたいな」って思える光をささやかでもお届けできたらいいな、って思っています

            <今年のサンタさん
            2011.11.14 Monday

            今年もこの季節

            0

              アメリカのアナハイムのディズニーランドでは
              今日11月14日から
              クリスマスのパレード A Christmas Fantasy Parade
              がスタートして、1月のはじめまで毎日お昼と夜の2回、行われます。

              私は、ディズニーランドのパレードの中でこのパレードが一番、観ている子供達の笑顔がキラキラしていて大好きなんです。
              昔から、パレードの先頭はオルゴール人形のバレリーナで
              夢いっぱいのキャラクターたちがたくさん登場して
              最後がトナカイとサンタさん。

              そして
              中学生のときにはじめてこのパレードをみて
              絶対にこのパレードの先頭で踊るオルゴール人形のバレリーナになる!!って夢を持ったさち先生。。それまで英語の先生の娘という事で、まわりから「英語できるのが当たり前でしょ」と言われるのが辛くて、全然英語が好きでないし勉強しないしだったのですが

              英語が「勉強するもの」ではなくて「夢をかなえる手段」」となった時に、人間頑張って英語を身につけようとするものなんだ

              って私は知る事が出来ました。

              その後、いっぱい苦労もしていっぱい泣いて何度もあきらめかけたけど
              7年後に夢かないました。

              東洋人ではじめてこの役をいただいたはず。
              (支えるバーの高さもひとりだけ低くて衣装もひとりだけ小さくて)

              ビザに厳しいアメリカなので、1年間しか労働許可をいただけなかったので
              人生、最初で最後のクリスマスパレード出演。
              オーディションからリハーサルも含め、夢のような4ヶ月でした。
              たぶん、パレードに出ていたどのダンサーよりも毎日一生懸命踊っていたと思います!笑


              その、夢がかなった動画を良かったら覗いてみてください。

              パレードの最初って、こうやって扉が開いて出てくる、って案外知らない方が多いと思うので、レアな映像かも。笑




              このA Christmas Fantasy Parade
              今年は、さち先生のお友達で、私達の教室の生徒さんもよく知っているアランが、日曜日&月曜日にこのバレリーナを踊るそうです。
              アメリカ在住の方は、是非、日曜日か月曜日にディズニーランドへ☆


              そして、明日
              さち先生は10日間の予定でアメリカに行きます。

              お勉強がメイン(のはず)なんですが、楽しいこともいっぱいだと思うので
              その様子の写真がメールで届いたら
              私のこの日記でも皆さんに見ていただきたいと思います


              2011.11.07 Monday

              なつかしの動画☆NHK編

              0
                3日前の日記に続き
                なつかしいテレビのニュースの取材の動画です。

                『ジブリの世界』がテーマの年だったのですが
                NHKのニュース番組、しかも生放送だったので、インタビューの答えも念入りに答えを練習し、キャラクターの名前を一切言わないというルールで。
                なかなか、もどかしい感じですが。笑

                10年近く前のトトロとネコバスはダンボールと新聞紙だけで出来ていたので、雨対策が大変だったな〜。
                今、教室の前にいるトトロとネコバスのクオリティが高く思えます!


                このニュースの中で、インタビューに答えている可愛い生徒さんたちも
                もう大学生になります!
                ずっと、お付き合いさせてもらっていて嬉しいです
                2011.11.04 Friday

                なつかしいクリスマス動画

                0
                  今さらですが

                  やっとこさ
                  このブログにYou-tubeの動画を貼付ける技がわかったので
                  昔の、私達のクリスマスの様子がテレビで紹介されたものを載せてみました☆

                  よかったら観てくださいね。

                  みんな若いっ!


                  2011.04.29 Friday

                  ごろごろ

                  0
                    ゴールデンウィークが始まりましたね
                    皆さん、どんなご予定でしょう?

                    私達の教室は通常のクラスはお休みです。
                    でも毎日何人かの生徒さんが来られますので、お休み中でもお家で英語の勉強をしていた質問やわからないことがあれば、いつでもメールでたずねてくださいね。

                    今日は、ちょっとお掃除しなくては、と思い、住居部分をながめると

                    ごろごろ います。 あちjこちに

                    過去のクリスマスデコレーションでまだ残っている子達が。














                    たいていは、再利用して作りかえられたり
                    もらわれていったりしているのですが

                    毎年少しずつは残っているんですよね。

                    う〜ん。
                    この子達、どうしようかな。

                    期間限定でお外に出しちゃってもいいですか
                    2010.12.15 Wednesday

                    Dream

                    0
                      一昨日、夢をかなえた1人の生徒、リカちゃんのことを書きましたが
                      (リカちゃんからは、あらたな夢への決意のたのもしいメールをいただきました


                      今日はもうひとり・・・私の娘のことを書かせてください。


                      中学2年生のクリスマスに、私達の教室からのアメリカ旅行に参加した娘は、はじめてアナハイムのディズニーランドのクリスマスパレードを見ました。

                      小さい頃から唯一の習いごとでバレエをしていた娘が、夢のようなパレードの先頭でオルゴールの上でトゥシューズで踊るバレリーナに衝撃を受けたのは言うまでもありません。
                       

                      76959_1223894014925_1756250934_411834_7370106_n.jpg

                      「私、大人になったらアメリカのディズニーのパレードに出る

                      と、日本に帰った娘は言いだしました。

                      その時、私は娘の夢を一笑に付しました

                      娘は、親が英語の先生だから英語はできるでしょ、とまわりに言われる事がイヤで、英語は嫌いだったし、アメリカで日本人が仕事をするのに必要な就労ビザは、ごくごく一部の人にだけ与えられるもので、普通に頑張る程度ではとても無理だという事を、アメリカで少し生活していた私はわかっていたからです。
                      娘にかなわない夢は持たせたくなかった。

                      その後、娘はそのことを口にはしませんでした。
                      でも、高校の卒業文集には「アメリカのディズニーでパレードダンサーになる」って書いていました。

                      その後の娘の奮闘は省略しますが(ほんとは、それが大事なんですけどね。笑)
                      労働許可をもらうために、好きでない勉強を泣きながらして、アメリカの2年制のカレッジを卒業。それからも、最終オーディションまで行ったのに労働許可が間に合わずにダメになったり、いっぱい泣いていっぱい傷つきました

                      そして滞在のビザが切れるラストチャンスの直前
                      「もう私、日本に帰ろうかな
                      とはじめて娘が電話で言いました。

                      そのとき私は
                      「どうして、中学生の時に娘が夢を語ったときに、笑ってしまったんだろう。どうして、もっと応援しなかったんだろう。かなわなくても、もっと真剣に励ましてあげたらよかった。」
                      と、すごく後悔して
                      「絶対、最後のオーディションは受けてから帰りなさい。」
                      と、めずらしく叱咤激励しました。


                      そして


                      本当に最後の最後で
                      無事に夢を手にいれたんです。

                      しかも、いただいた役のひとつは、絶対に東洋人には無理だと思っていた
                      夢だったバレリーナ。

                      娘の夢がかなった瞬間の動画です。
                      よかったら見てくださいね。
                      ディズニーのパレードの一番最初って、こうやって奥のとびらが開いて出てくるんですよ。


                      http://www.youtube.com/watch?v=AHr9zW-ses8


                      娘は、娘の夢を笑った私に
                      「ざまあみろ」って思ったそうです。笑


                      私は今
                      絶対に、誰のどんな難しい夢でも、笑わずに応援しようと思っています
                      Calendar
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      2930     
                      << September 2019 >>
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM