2012.04.05 Thursday

アメリカ旅行番外編(4)

0
    飛行機がロサンゼルス空港について
    Baggage Claim(預けたスーツケースが出てくるところ)に行くエスカレーターのところに
    "Welcome to the United States of America"(アメリカ合衆国へようこそ)
    っていうサインがあって、テンションがあがるのですが



    去年までは、そのサインだけだったと記憶しているのですが

    今年はその下になんとオバマ大統領の写真が!


    なんか、すごいねー。
    大統領が「アメリカの顔」っていうのが。
    当たり前なんだけど。

    そういえば、アメリカの学校でHistory of America(アメリカの歴史)のクラスをとっていて勉強していた時、常にアメリカの歴史はその時の大統領の影響をすごく受けているっていう感じがして驚いたものです。

    そして、他の国からの留学生も、若いのにみんな、自国の政治にとても関心があり、政治のあり方によって自分たちの生活がすごく変わるっていう事をわかっていて、日本の政治の事も色々たずねてきたけど、私なにも答えられなかったな。その時反省したのに、やっぱり今も答えられないかな。

    今回1週間アメリカにいて帰る頃に、みんなで「日本で何かニュースあるかな?」「総理大臣かわっていたりして。笑」なんて話していましたが、アメリカ人が聞いたら笑えない冗談だろうなあ
    2012.04.03 Tuesday

    アメリカ旅行番外編(3)

    0
      アメリカの道路事情のひとつ。

      これは到着した時に、空港からホテルに向かうところ。
      ロサンゼルスは車社会で誰もが移動に車を使います。
      だからフリーウエイは渋滞が当たり前。
      日本に比べて車線の数は多いのですが、通勤時間はなかなか進みません。

      でも私達が乗ったチャーターのバンは1番左の車線をスイスイ行きました!

      この車線
      Carpool Lane(カープールレーン)です。

      Carpool(カープール)とは、同僚と近所の駐車場などで待ち合わせをして、何人かで1台の車に乗り込み出勤すること。

      そして、Carpool Laneは、平日の朝や夕方など限られた時間に2人以上乗っている車は走って良いという車線。

      渋滞緩和のためのもので、何人乗っても車1台分の面積なら、そこにたくさん乗った方が効率がいい、という考えからなのですが、以前に助手席に人間と同じ大きさの人形(明らかに人形)をのせてカープールレーンを走っていて取り締まりにあっている人のニュースをTVでみたことがありました。(人間に似せたつもりの大雑把な人形を大真面目に作って乗せているってすごい。笑)

      私達の旅行中は、渋滞にかかることなくこのレーンを走ってばかりだったのですが、横で動いてない1人しか乗っていない渋滞中のものすごい数の車を見ていると、やっぱりどこに行くにも車でないといけないんだなあ、と実感したのでした
      2012.04.02 Monday

      アメリカ旅行番外編(2)

      0
        今日は私たちが泊まったホテルのことを書きたいと思います。

        ここ10年ほどはここを常宿にしているのですが
        ディズニーランドのエントランス前、右隣が24時間オープンのファミレス「デニーズ」があり左隣にはあのアイスクリームの「コールドストーン」がある、という抜群のロケーション。

        ベッドルームだけをみると普通のホテル。


        でも、リビングスペースもあり、電子レンジや冷蔵庫、コーヒーメーカーなどがあって、まるでアメリカで生活している感じなんです。そう、ちょっとしたアパートメント。


        そして、ここでの滞在で私の中で一番「生活」を感じる事ができるのは、ここの朝ご飯。

        ホテルの1階に朝ご飯を自由にとって持っていけるお部屋があって、そこに朝、とりに行くんです。

        すごくシンプルなものだけ置いてあるんだけど、それで朝ご飯は十分。

        日替わりでアップルorオレンジ。
        あま〜いパン。
        そして食パンにバターとジャム。



        自分でトーストするんです。


        飲み物もいろいろ。
        コーヒー、紅茶、ミルク、何種類かのジュース。


        アメリカの朝ご飯と言えばシリアル。


        トレーに紙皿、紙コップで、こうやって自分のお部屋まで持っていって食べるというわけです。

        この気軽さがいいなあ。

        日本のディズニーランドのまわりは高級なホテルばかりで、朝食も2000円以上するバイキングだったりするけど
        カリフォルニアのディズニーランドのまわりは、こんな感じのリーズナブルでカジュアルで家族みんなで泊まれる大きなお部屋に大きなベッドで、ご自由にどうぞのブレックファースト付きのアパートみたいなホテルがいーっぱい。
        だから気軽に何日も滞在できるし、のんび〜りディズニーを楽しんでいます。
        入り口で長蛇列を作ったり、開園と同時に走ったり、パレードを見るために1時間以上前から場所取りをするなんてことないのです。

        アメリカ人はレジャーの楽しみ方、上手だなあ。

        私達も、朝8時から夜中の12時まで開いているディズニーランドで遊びながら途中でホテルでお昼寝もしつつ、アメリカの人達のように生活体験しました!

        やっぱりこのホテル、好きだなあ。
        2012.03.31 Saturday

        アメリカ旅行番外編(1)

        0
          旅行で出会った面白かったもの

          レストラン「グーフィーズキッチン」で☆


          ここはバイキングのレストラン。
          ディズニーランドホテルの中にあるレストランだけあって
          なかなか高級感もあります。
          その場でクッキングしてくれて出してくれるものもあり。


          色々なお肉料理、シーフード、サラダ、パスタ、スープなどなど
          それはたくさんの種類です。


          色々なピザもあったのですが、なんとコレはフルーツピザ!
          はじめてだったけど、美味しかった!!


          デザートコーナーも充実!!!!

          そして

          そのデザートコーナーで


          面白いもの発見



          うちの生徒たちも大好きなミミズグミ
          しかもカップの中にはチョコが入っていて



          まるで
          植木鉢の土の中から這い出しているミミズたち


          ホテルのちょっとリッチなレストランに
          こんな楽しいデザートがあるなんて、アメリカだな〜


          もちろん今回も
          小学生の生徒の皆さんに、このグミをお土産に買ってきましたからね☆
          お楽しみに

          2012.03.29 Thursday

          終わっちゃった最終日

          0
            カリフォルニア滞在最終日は

            朝早くからディズニーランド&カリフォルニアアドベンチャーを満喫。

            アトラクションにたくさん乗って
            お買い物をして
            パレードやショーも楽しみました。

            まもなくホテルを出発してロサンゼルス空港に向かいます。

            あー、色々な事に感謝できる旅行だったな。
            また日本に帰ってから、少しずつ旅行の様子をもう少し詳しく日記に書かせてもらおうと思います。

            参加したみなさん。
            旅行中に、困った事や、わからない事や、こうして欲しいな、って思ったことがあったと思うのですが、自分たちで解決してくれて、私の助けを必要としなかったです。
            私を助けてくれてありがとう。

            参加した生徒さんのご家族の皆さん。
            大切なお子様をお預けくださって有り難うございました。
            一緒に旅行に行かせてもらって嬉しかったです。
            準備の段階から旅行中も、いたらない事が多かった私ですが
            どうぞ、このみんなの素敵な笑顔に免じてお許しください!


            2012.03.28 Wednesday

            笑顔いっぱいの写真たち

            0
              昨日のナッツベリーファームの写真をたくさん、ラハイナちゃんのママが送ってくれました\(^o^)/
              みんなのいい笑顔をみてください。

































              2012.03.27 Tuesday

              エキサイティングな4日め

              0
                エキサイティングでした〜☆

                Knott's Berry Farm (ナッツベリーファーム)!!

                すごくスリリングな乗り物がいっぱいで
                そして、それをほぼ全制覇☆☆






                これは水が流れるジェットコースター。




                ずぶぬれ〜。




                そして、ランチはspecial!!!
                SNOOPY TOWN の中の可愛いレストランで。
                入口にはこんな可愛い看板が。



                「ここはお誕生日パーティのため予約の場所です}

                用意されたテーブル席にはこんなものが。



                スヌーピーもお祝いにかけつけてくれました。



                昨日おじゃましたお家のラハイナちゃんファミリーも
                かけつけてくれました。




                さあ、パーティのはじまり〜!



                Birthday Boyのダイキ君は
                スヌーピーからプレゼントの「小さなスヌーピー」をいただきました。



                ランチはハンバーガー&チップス。



                大きなバースデーケーキも♪




                ダイキくん
                  11歳のお誕生日おめでとう!!



                日本でダイキくんのお誕生日を喜んでいらっしゃるご両親からのカードも渡しました。
                嬉しそう。




                ダイキ君のおかげで
                みんなにとってスヌーピーと特別にハッピーな日をすごせました! 





                さあ
                明日は最終日です。
                みんなが思い思いに過ごします。
                楽しい1日になりますように。
                2012.03.26 Monday

                今日はBIRTHDAY BASH!!

                0
                  昨夜は、アナハイムでは珍しい豪雨でしたが
                  今日は良いお天気になりそうです!

                  今日はKnott's Berry Farm(ナッツベリーファーム)に行きます。

                  すごく楽しい遊園地なんですけど

                  今日は、さらに楽しいはず。

                  今日がバースデーのダイキ君に内緒で、みんなでサプライズパーティを企画しているからです。

                  admission ticket(入場券)は


                  なんと

                  "DAIKI'S 11TH BIRTHDAY" (ダイキ君の11歳のお誕生日)

                  と、特別に印字されたもの☆



                  みんなにinvitation card (招待状)





                  私達からのささやかなプレゼントに
                  OREO (オレオ)のバースデーバージョンを用意しました!



                  では
                  これからナッツに行ってきま〜す☆☆☆
                  2012.03.26 Monday

                  ほっこりした3日め

                  0
                    お友達のファミリーのお宅を訪問させてもらいました。

                    ご主人がアメリカ人、奥様が日本人、3歳のお嬢さんが両方を母国としてすくすくと成長されています。
                    このご家族がどんなに愛情あふれた方々かと言うことは、日本に帰ってからあらためて日記に書かせてもらいますが。今日は、いっぱい撮った写真の中から何枚lかをご紹介します。


                    ドアを開けると、シンデレラ姿のお嬢さん、ラハイナちゃんが笑顔でお出迎えしてくれました!
                    その可愛さに、みんなやられちゃいました!





                    お家のあちこちに風船が。
                    ウエルカムの気持ちを表してくださっているのが嬉しくて。



                    ご主人手作りのディップは絶品!
                    そしてラハイナちゃんの「チップス」の発音にみんな思わず「英語教えて〜」って。



                    大切なぬいぐるみを、次々紹介してくれました。可愛い。


                    お家には楽しいものがいっぱい。
                    これはなんと、1996年〜1998年の間、ディズニーランドに実際に置かれていた缶ジュースの自動販売機を、ご主人がオークションで購入されたもの。
                    こうやって好きな飲み物をいただくのは楽しい!


                    ラベルはご主人のの手作り!
                    日本茶やウーロン茶まであります。


                    お庭はまるで公園みたい☆



                    今日は少し肌寒かったので、暖炉もいれてくださいました。
                    ほんものの暖炉だ〜!


                    ラハイナちゃんのお部屋は夢の国でした。
                    壁一面に、ご主人がペインティング。
                    そして、天井もご主人が作られたんですが、夜になって暗くなると満天のお星様が光るんです。
                    こんなお部屋で寝ると、良い夢みられるだろうなあ。


                    ディナーはご主人がバーベキューでじっくりと時間をかけてスモークをした上に焼いてくださったリブ&チキン。 その上、奥様のお心遣いあふれる、たくさんのオニギリ!!! サラダのお野菜もとても新鮮で、どれもが美味しくて美味しくて、American food & Japanese food、まさにご夫婦お二人の結婚生活のように、抜群のハーモニーを奏でるお食事でした!




                    デザートもご主人お手作りのチーズケーキ。
                    このソースも作ってくださったそうです。すごすぎる。


                    最後には、明日がお誕生日(日本だと今日ですね)のダイキ君にプレゼントをいただきました。


                    ダイキくん、嬉しかったね〜☆


                    そろそろ、おいとまする頃になった夜には、外は真っ暗になりました。
                    するとお庭には綺麗なライトが。





                    アメリカと日本の架け橋のようなご家族のあたたかいお家の中で
                    楽しくて美味しくて嬉しくて
                    とってもほっこりしたひとときでした。
                    2012.03.26 Monday

                    3日め前半

                    0
                      今、アメリカ時間で午後2時を過ぎたところです。

                      今日は朝8時の開園からディズニーランドへ。

                      すると、なんと、カリフォルニアでは珍しい雨が降り出しました!

                      でも、傘を持っていないカリフォルニアの人たちから言えば「雨でラッキー。パークが混んでないから、アトラクション待たなくていいね〜」っていう感じで
                      みんなも、カリフォルニア風に、びしょぬれになりながら乗り物のってきました!
                       


                      遠目ですが、こちらは雨の中の野球のアナハイムエンジェルズのスタジアム。


                      そして私は、南北戦争の時代のアメリカ南部がテーマの、とってもinterestingなレストランに連れていってもらいました。


                      写真ではなかなか雰囲気伝わらなくて残念なんですけど
                      ほーんとに映画のワンシーンのような、自分が日本人であることを忘れちゃうくらい異文化の楽しい空間!


                      テーブルの上にのっている「ご自由にどうぞ」のナッツ。


                      なんと、食べたあとの皮は床にポイポイ捨てておOKだそうで
                      床いっぱいにナッツの皮が落とされていたのが、また良い雰囲気を出してくれています。


                      ドリンクもこんな形で大きい〜☆


                      私はcat fish(なまず)をオーダー。美味しかった!


                      実はこのレストランに連れていってくれたのは、去年、私たちの教室に遊びに来てくれたアランのご家族。アランがちょうど今、ニューヨークでブローウェイのオーディション中ということで私達に会えないからごめんね、という事で、日本にアランが来たときにアランと一緒に出かけたりしてくれていたサキちゃんと私を、ランチに招いてくださったのです。


                      アランからも電話をもらいました。


                      Larry, Sarma & Evan
                        Thank you very much for the wonderful lunch!



                      他の生徒さんたちにも、この素敵な家族に会わせてあげたかったなー、と残念に重いながら、ホテルに送ってきてもらった時。ホテルの前で、幸運なことに、雨の中戻ってきたみんなと遭遇。
                      ご挨拶することができました!




                      さて、これから3日めのメインイベント。

                      きっと楽しい思い出となるにちがいないホームビジットに行ってきます!
                      Calendar
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << June 2019 >>
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM