2013.07.03 Wednesday

感激!!

0
    今さら

    なんですが。

    そう、今さら気がついて感激したことなんですが。

    3月に行った教室のみなさんとのアメリカ旅行で
    ホームビジットさせてもらったお友達のお家。

    そのときも、あたたかいおもてなしに本当に感激していたのですが。

    その時の様子はこちらの日記でどうぞ☆
          
    http://tofriends.jugem.jp/?eid=1193


    一昨日、そのお友達から心のこもったアメリカンな贈り物と一緒に
    3月におじゃました時に撮ってくださったお写真をたくさんDVDにいれて送ってくださいました。

    それをテレビにうつして大きな画面でなつかしみながら見せてもらっていたのですが・・

    今さら気がつきました!!

    その時は、あまりにもお家のあちこちを私達のために素敵なデコレーショんで飾ってくださっていたので、細かいところまで気がつかずに、ただただ興奮していたのですが

    テーブルに置いてくださっていたこのアレンジメント。

    春色でイースターでものすごく気に入っていたのに
    深いお心遣いに、その時に気がつきませんでした!!

    (TVのスクリーンを写真に撮ったので、せっかく良いお写真送ってもらったのに、画質が悪くってスミマセンが


    「25」 って。


    そう、この旅行は私達の旅行の記念すべき25年目だ!って
    旅行に行く前の日記に書いていたのでした。

    それを読んでくれたお友達のこの素敵なお祝いのデコレーション!!

    本当に嬉しいなあ。

    遅くなってしまいましたが、本当にありがとうございました!

    26年目の旅行でもまたお邪魔させてくださいねー☆
    2013.04.10 Wednesday

    アイスクリーム屋さんの女の子

    0
      見慣れないアドレスからメールが届いたので
      迷惑メールかな って思ったら

      "Ogenki desuka? I met you at Knott's Berry Farm."
      (お元気ですか?ナッツベリーファームで会った者です)

      って。

      あー!! 思い出した!!

      先月のアメリカ旅行でナッツベリーファームに行った時に
      怖い乗り物に乗るみんなを待っている間に
      リョウくんとアリアと一緒にアイスクリームスタンドで
      アイスクリームを買って食べたんだけど

      その時にアイスクリームを売っていた女の子!!


      「ニホンカラ キマシタカ?」って日本語で尋ねられて
      ビックリして、しばらくお話していたのでした。

      今、大学で日本語を勉強していて秋には日本に来るって。

      なんだか嬉しくなって、お財布に1枚だけたまたま入っていた私の名刺を渡したのでした。

      名刺には私のこの日記のURLものせてあったので、その後読んでくれているらしくて、もっと日本の事を色々知りたいからってメールをくれたんです。

      私にとっては年に1度のアメリカは、日頃会えないアメリカのお友達と会える事がとても楽しみだし、その時間を大事に思っていたので、ふとしたところに新しい出会いがあるっていう事を忘れていました。

      なんだか、ほっこりしたな。

      今度は日本で会えたらいいな。

      2013.04.08 Monday

      アメリカ旅行をふりかえって☆最終回

      0
        3月22日〜28日のアメリカ旅行をふりかえって
        色々書いていると
        いろんな感動を思い出してなかなかこのカテゴリーを終われそうにないので

        新学期もはじまった事だし
        そろそろ いったん最終回にしますね

        参加してくれた皆さん
        大切なお子さんをお預けくださったご家族の皆さん
        今年もお世話になったアメリカの皆さん

        本当に有り難うございました。

        参加してくれた1人の女の子のお母様から
        「この素敵な旅行がずっと続きますように」というお手紙をいただきました。

        嬉しい。

        そして、今回、私達の旅行への参加が2回目、3回目だった人達が
        「前回より、さらに楽しくて充実していた」と言ってくれた事も嬉しい。

        それはきっと
        前の旅行で英語やら色々な事に意欲が沸いて、そのあと頑張ってきた結果
        再度行ったアメリカで、以前よりもまわりの人達と広く深くコミュニケーションをとれたからだと思うのです。

        そして、今回アメリカで出会った人たちと
        日本に帰ってからスカイプでお話したりメッセージをやりとりしたりしていると聞いて
        嬉しい。




        Junko, Mariko, Yukako, Konoha, Suzu, Eri, Ayaka
        Karin, Mio, Ryo, Takaya, Chikara, Yuichiro
         and Yoshi-sensei and Aria.

        Thank you so much!!

        2013.04.07 Sunday

        アメリカ旅行をふりかえって #9

        0
          25年前にアメリカ旅行をスタートした頃は

          たとえば
          ディズニーランドでみんなそれぞれの自由行動だったら

          1、2時間ごとに、私は入口の所にいるから、
          もし何かヘルプが必要だったり問題がおきたら来てね。

          という様にしていました。

          それが
          アメリカで使えるレンタルの携帯電話が普及してから
          私が携帯電話をレンタルして、
          みんなが、必要な時に公衆電話から私のレンタルした電話にかけてくれば良いので
          いちいち時間を決めてその場所に何度も行く必要がなくなりました。

          去年あたりから
          参加する高校生や大学生や大人が日本で使っているスマホをアメリカでもwifiに接続して使いはじめて

          今年はもう完璧にスマホのお世話になりました。
          ホテルやレストランではwifiが無料で使えるし、どこでも使えるレンタルwifiも日本から借りていったので。

          すごい時代だなー。
          LINEで「California 2013」のグループを作ってやりとり。



          そして 
          ホテルの部屋にいたある時
          「先生〜!日本からかかってきた!」って
          日本にいる生徒からFace Time (動画通話)。

          これが無線LANのおかげで無料なんて、すごいよね。



          これから先
          これ以上に便利になるってあるのかな??
          2013.04.06 Saturday

          アメリカ旅行をふりかえって #8

          0
            私達の旅行では
            出来るだけ生徒さんがしたい事をお手伝いさせてもらいたいと思っていますが

            今回も
            バレエのレッスンを受けたいという希望を実現。
            そしてそれにのっかって、一緒に行った生徒さんたちも、バレエスクールのみなさんにご挨拶したりお喋りしたり、思い出がまた増えました。

            ディズニーのダンサーも多いこのスタジオ。
            アナハイムバレエで。



            ハードスケジュールの旅行の中で
            ハードなバレエのレッスン、すずちゃん 頑張ったねー。
            レッスンの様子のビデオ撮影、写真撮影がNGなのが残念。
            かっこ良かったです!






            そして翌日、アナハイムバレエのディレクターのご家族と
            お食事にもいきました。


            こうやって、現地のみなさんのご協力で
            私達の旅行がより特別なものになっている事に感謝です☆


            2013.04.05 Friday

            アメリカ旅行をふりかえって #7

            0
              今回の旅行で私が会いたかった人たち。

              娘が高校生の時、はじめてアメリカのバレエスクールのサマーセッションに参加した時に
              すごーくお世話になったホストファミリーのステファニーとママ。

              そして去年誕生したばかりのステファニーの赤ちゃんのシーナちゃん☆
              ディズニーランドで待ち合わせしました!
              シーナちゃん、シンデレラのドレス♪
              途中で白雪姫にも着替えていました。




              旅行に参加された、生徒さんのおばあちゃまもご一緒にランチ。
              そして、ディズニーランドで3月にオープンしたばかりのBeauty & Beast(美女と野獣)のショーが観る事が出来て、プリンセスたちに出会えるところで楽しいひとときを過ごしました。



              アメリカのディズニーの赤ちゃんまでもがプリンセスのコスチュームを来てくる遊び心が大好きです!
              2013.04.04 Thursday

              アメリカ旅行をふりかえって #6

              0
                ゆいちゃん。

                小さい時から私達の教室に来てくれていて
                中学生の時に2回一緒にアメリカに行ってて
                その頃から「留学したい」って言ってて

                そんな ゆいちゃんが高校を卒業直後
                去年3回めのアメリカに一緒に行って
                私達は日本に帰国。そして ゆいちゃんはそのまま残って留学生活のスタート。

                これはその時の写真。
                サヨナラしたうしろ姿に泣いた!
                ゆいちゃんも めーっちゃ泣いてた!



                そして1年間アメリカで頑張った ゆいちゃんが
                今回アメリカで 笑顔で私達を迎えてくれて
                それはそれは、お世話になりました!!

                元々、人のために一生懸命働いてくれるし
                自分がしんどくなるくらいよく気がつく子でしたが
                それにさらに磨きがかかっていました。

                滞在中、一緒に過ごしてくれて、私の行き届かないところをしっかりフォローしてくれて、みんなを車であちこちに連れていってくれて、通訳してくれて、荷物を運んでくれて、色々な話もしてくれました。

                1年間親元を離れていっぱい苦労もしたんだろうなあ
                って、よーくわかるくらい素敵な大人になってた。
                まだ10代だから、日本人らしさがなくなったり、変にアメリカナイズされていないか心配だったけど、全く心配する必要なかったです。

                日本人としての大事なところはしっかり持っていながら
                アメリカで得たものも大きい。英語はもちろんだけどそれ以上のこと色々。強くなったなあ。

                2歳のアリアが、誰もそう呼んでないのに
                ゆいちゃんの事「せんせい」って呼んでたくらい。(笑)

                小さい時から関わらせてもらっていた生徒に
                こんな風に助けてもらうなんて
                なんて幸せなんだろう って
                まだあと2年はアメリカ生活を続ける ゆいちゃんとお別れの時は
                1年前とはちがった涙が出そうなのを必死でこらえました。




                そして今日
                ゆいちゃんからエアメールでカードが届きました。
                E-mailでなくてカードを送ってくれるところが又すばらしい。


                カードには


                5日間、みなさんと一緒に過ごせて本当に楽しかったです!!
                みんなすごくいい子たちばかりで、男子中学生たちも可愛かったです。笑
                本当に楽しかったので、みなさんが帰った後は本当に寂しくて
                ポッカーンって感じでした。
                アメリカ旅行は毎年あるのに、毎年違った旅行になっているので
                すごいなと思いました。
                少しでもお助け出来ていれば嬉しいです。
                これからアメリカにいる間に、先生達が来る時には一緒に過ごさせていただきたいです!
                先生やみなさんのお陰で、充実した春休みを過ごすことが出来ました!
                また日本に帰った時は、教室に行かせてもらいます。
                Thank you so much!!


                って、ゆいちゃんらしい元気な字で書いてくれていました。

                ゆいちゃん どうもありがとう。
                また来年よろしくねー!
                We are proud of you so much!!

                2013.04.03 Wednesday

                アメリカ旅行をふりかえって #5

                0
                  1日、ディズニーランド&カリフォルニアアドベンチャーをそれぞれが自由に楽しむ日だった、アナハイム滞在の4日め。

                  「先生ずるいー!」と言われそうですが、私は昨日の日記に書いたお友達ファミリーに特別なところに連れていってもらいました。

                  その日は「ディズニーランドで待ち合わせをしてランチをしましょう」と3ヶ月も前から誘っていただいていました。

                  実は私はディズニーランドでゆっくりと食事をした事があまりなかったので、それだけでもウキウキしていたのですが

                  連れていってもらったところは、ランド内でもわりと目立たない場所で
                  小さなグリーンのドアがあって

                  「このベルを押して」と言われたので押すと
                  閉まっていたドアが中からあいて


                  階段を上がると



                  なんと



                  噂にしか聞いたことがなかった

                   

                     Club 33 !!!



                  「Club 33」とは
                  ウオルト・ディズニーが、自分のお客様用に作ったレストラン。
                  彼の没後は会員制のレストランになっていますが、会員になる事もとても難しく、この中に入れる人はとても限りがあって、まさに夢の国の夢の世界。

                  こんな特別な場所に自分がいる事にも夢心地でしたが

                  "Midori-san, thank you very much for being our friend."(お友達でいてくれてありがとう)と言うお友達の言葉。

                  そして「ずっとここに、お連れしたいと思っていました」と言うお友達の気持ちが嬉しすぎて、涙が出てきました。


                  ひとつひとつにストーリーがあるClub33の中のものたち。
                  でも、うまく説明できないので、お写真だけ載せさせてもらいますね。




                  なんとお化粧室(お手洗い)です。


                  お料理は前菜とデザートはバイキング。
                  メインディッシュはオーダーします。
                  前菜が豪華すぎて、私はメインディッシュはそのままホテルにお持ち帰りさせてもらいました!





                  そして、テラスからは下に広がるディズニーランドを楽しむたくさんの笑顔を眺める事ができました。こんな幸せな風景、ちょっとお目にかかれない。




                  specialな場所でspecialな人達と。

                  そして近くでは間違いなく一緒にアメリカに来たみんなが楽しんでる。

                  色々な意味で、こんなに贅沢なランチは
                  この先もうないだろうなあ。

                  どんなに感謝してもしきれない。

                  うーん。
                  とても言葉には表せない幸せなひとときでした!


                  2013.04.02 Tuesday

                  アメリカ旅行をふりかえって #4

                  0
                    おとといの 素敵なご家族訪問の続きです☆

                    お庭でのイースターのエッグハントのあと

                    バルーンやイースターの飾りでデコレーションされているリビングルームで
                    みんなでわいわい楽しく。

                    奥様が日本人。
                    ご主人がアメリカ人。
                    そして可愛い4歳の女の子。

                    ご主人がアメリカのホットドッグをBBQでつくってくださって
                    奥様がフルーツサラダに、なんとオニギリまで用意してくださって
                    「すごーく落ち着くね」
                    「ほっこりするね」
                    と、自宅のようにみんなくつろいでしまいました!



                    お庭でもいっぱい遊ばせていただきました。
                    まるで公園のようなお庭に みんな大はしゃぎ。
                    はしゃぎすぎて、ボールを投げて遊んでいたところ
                    お隣のお庭に投げ込んでしまったり
                    くつろぎすぎ&時差ボケで床にでーんと寝込んじゃう子がいたり

                    ご迷惑おかけしました!



                    ご主人手作りのブラウニーのデザートも
                    みんな大喜びでした。
                    全てが心こもっていて美味しい!



                    そしてこの日
                    ディズニーでプリンセスをしていて10年以上、私の娘とお友達でいてくれていて、日本にも遊びに来て教室の生徒さんの中にもファンが多いアランさんも、このホームビジットに加わってくれました。みんなといっぱい お喋りもしてくれました!



                    そして
                    みんながとっても感激したのは
                    こんな小さなお嬢さんが、ちゃーんと大人のようにみんなを迎えてくれたこと。
                    しかも、ディズニーのラプンツェルのドレスで。

                    飾り付けのお手伝いはもちろん、私達のお出迎えから、おもてなしまで
                    日本の子供達にこんなに出来るのかな、いや、させなきゃね、って思いました。

                    年下のアリアにもオモチャを貸してくれたり遊んでくれたり
                    とーっても優しかった!!



                    このお家で楽しいひとときをみんなで過ごさせてもらって
                    旅行に参加する事ではじめて会った生徒さん同士も気持ちが近くなりました!
                    愛があふれる場所は誰もが幸せな気持ちになれる。


                    こんな素敵なご家族に出会えたのは数年前。
                    運命とした思えません!

                    ご家族との出会いについてはこちらの2年前の日記をお読み下さいね☆




                    来年は日本に来られるかもしれないので
                    その時は、みんなでおもてなしさせてもらいたいです!
                    2013.03.31 Sunday

                    アメリカ旅行をふりかえって #3

                    0
                      日本ではあまり馴染みがないかもしれませんが

                      Easter (復活祭)に子供達が楽しむエッグハント!!

                      その楽しい遊びを
                      旅行の2日めにホームビジットさせていただいたお友達のお家で
                      用意してくださいました!

                      サプライズのこの素敵なおもてなしに感激。

                      イースターのチョコやキャンディがいれられた卵(型のケース)を
                      みんなで探すというものです。



                      思いがけずアメリカの人達が楽しむことを経験させてもらえました!
                      楽しい!!



                      テーマパークではありません!
                      一般家庭のお庭なんですよ〜。




                      お家の方が撮られた、この日のための準備の写真たちです。







                      可愛い4歳のお嬢さんも
                      私達を迎える準備をお手伝いしてくれました!
                      こうやって小さい時から人をもてなす事を知っているアメリカの子供達、素敵☆


                      このエッグハントが
                      それはそれは素敵なこのご家族の訪問のスタートでした!
                      これから又、楽しい時間がはじまります。

                      to be continued...
                      Calendar
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << June 2019 >>
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM